こんにちは、たいと(@taito212)です。

「海外ドラマで学ぶ英語シリーズ」と題して、「How to make it in America 〜アメリカで成功する方法〜」を題材に英語を勉強していきたいと思います。

How to make it in America〜アメリカで成功する方法〜は、ニューヨークで自分のブランドを立ち上げて大成功を目論む若者2人の物語。アメリカの今を映し出すパーティシーンやドラッグ、SEXなど、夢を持って諦めない若者にぴったりのサクセスストーリーです。

今回は前回に引き続きシリーズ1のエピソード3。あらすじを知っている方、英語だけ勉強したい方は「今回のエピソードに登場する英語」に飛んでください。それでは早速みてみましょう。

▶️これまでのエピソードを復習する

こちらのドラマは、Amazon プライムビデオで視聴できるので、プライム会員でない方は入会をおすすめします。

シーズン1エピソード3のあらすじと登場人物

舞台はニューヨーク。ベンとキャムが70年代っぽいジーンズを再現してくれる仕立屋を見つけている間、レイチェルは将来を考え直す。レネは、新製品「ラスタ・モンスタ」ドリンクのより大きなマーケティング目標を達成すべく、パートナーが断れない買い占めのオファーを提起する。

ベン・エプステン

主人公。ビジネスベンチャーが壁にぶち当たり、親友のキャムが提案するニセ商売に資金提供することに同意する。一方、元彼女レイチェルがハンサムなホテル経営者ダレンと付き合っていると知りどっぷり落ち込む。

キャム・カルデロン

ベンの友人。陽気で明るい性格。服役中だったいとこのレネから借金をしていて、返済のために路上で商売を始めようとベンに持ちかける。

レイチェル・チャプマン

ベンの元カノ。ベンと別れた後、ハンサムなホテル経営者ダレンと付き合い始める。

レネ・カルデロン

キャムのいとこ。刑務所に服役したが、出所してくることになる。キャムに5000ドルを貸していたので返金してもらうが、ベンにさらにお金を貸して欲しいと頼まれる。

今回のエピソードに登場する英語

Kick out:追い出す

キャム
It takes months before they can even kick you out.
お前を追い返さなかったとしても一ヶ月以上はかかるぞ。

evict:(法律の力で)立ち退かせる、追い立てる

ベン
I am sorry. I’m not getting evicted.
ごめん。オレは立ち退かされたりしないよ。

Bug out:素早く立ち去る、ずらかる、逃げる

キャム
Yo, you are bugging out, son.
おい、お前が立ち去れよ。

Run something by〜:〜に意見を聞く

ベン
Well, I wanted to run something by you.
ええと、あなたに意見を聞きたかったんです。

ill:かっこいい、目立つ、ワイルド

キャム
Wilfredo’s a legend. He’s the illest skater in New York City.
ウィルフレッドは伝説だよ。彼はニューヨークシティで一番かっこいいスケーターさ。

“ill”の本来の意味は「病気」ですが、スラングとしての使い方もあります。

Come up with:思いつく

キャム
Then we’ll come up with a plan. Don’t even worry about it.
じゃ、いいプランを思いつくよ。心配しなくていい。

Figure out:理解する、解決する

キャム
We’re just gonna figure out step two after step one.
オレらはステップ1の後で、ステップ2を解決するさ。

visionary:想像力のある、将来を見通した

キャム
I told you my boy was a visionary.
オレの友達は将来を見通す目があるって言っただろ。

そのまま使えるフレーズ集

このコーナーでは、ドラマや映画と全く同じ状況になった時に、暗記しておけばそっくりそのまま使えてしまう長文フレーズを紹介します!

シチュエーションに合わせたフレーズを用意しておくと、ネイティブとの会話でもとても便利です。登場人物になったつもりで、噛まずにスラスラ言えるようになるまで何度も繰り返し練習しましょう。

久しぶりに友人と会った時

How long has it been?
もうどれくらい経つっけ?

「褒め言葉として受け取るよ」と言いたい時

Thanks, I’ll take that as a compliment.
ありがとう。褒め言葉として受け取っておくよ。

人を励ましたい時

I believe you could accomplish anything you put your mind to.
私はあなたが思いついたことはなんでも成し遂げられるって信じてるよ。

まとめ

いかがでしたか?エピソード3では、2人がニューヨーク中を駆け回ってお金を集めていく様子が描かれました。なんだかワクワクしてきますね。今回の英語は、シンプルな言葉の組み合わせでできるイディオムも紹介しました。シンプルな単語なので、難しくないと思ってしまいますが、イディオムを知らないと誤解してしまうこともあるのでしっかり覚えましょう。

▶️他のエピソードも勉強する

スポンサーリンク


当ブログではSTORK(ストーク)を使用しています。完成度が高くモバイルファーストなブログデザインが特徴的で、初心者におすすめのブログテーマです。


ABOUTこの記事をかいた人

たいと

ニューヨークに留学中の24歳。NY州立大学美術史専攻。2019年8月にコペンハーゲンでのアイアンマンレースを完走する為にトレーニング中。趣味は美術館巡り。