こんにちは、たいと(@taito212)です。

今更ですが、2017年に発売された《ドラゴンクエストXI〜過ぎ去りし時を求めて〜》を先日3日間かけて全クリいたしました。正確にいうと、全クリを疑似体験しました。

ドラクエと言えば、言わずと知れたRPG超大作。作中の世界でモンスターを倒したり、武器を手に入れたり、クエストを達成したりと、何かとやることの多いRPGゲームなので当然クリアには時間がかかるゲームです。しかし、今回初めてYouTubeでドラクエXIのゲーム実況を視聴することで通常の5倍くらいの速さでクリアした経験を得ることができたんです。

RPGゲームは時間とコストがかかる

ロックマンエグゼや星のカービィ、ポケモンシリーズなど、子供の時はよくRPGゲームをしていました。ドラクエもPS2の時からしていたのですが、大人になってからゲームで遊ぶ機会がなくなってしまいました。

RPGゲームをプレイするとなると、どうしても数100時間はかかることはザラなので、なかなか手を出せずにいたんです。当然、ゲームで遊ぶとなると、専用のゲーム機もいりますし、それに費やすお金も掛かります。

ゲーム機も一台も持っていないので、プレイできずにいたのですが、先日今まで敬遠していたドラクエをどうしてもやりたいと思い立ち、YouTubeでゲーム実況を観ることにいたりました。

ゲーム実況の魅力

多くのYouTuberが手を出しているようにゲーム実況文化はだいぶ前から当たり前になっていますが、こと自分に関しては今までゲーム実況をまともに視聴したことがなかったんですね。

しかし、実際にゲーム実況を見始めると「もうこれでいいじゃん」ってなりました。

時間的コストも金銭的コストもかからない

まず一番の利点はコスト面。ゲーム実況はYouTubeを開いて、”ただ観るだけ”なのでいつでも観れます。ゲーム機を買う必要もなければ、場所の制限もない。

最短時間でクリアできる

RPGのゲーム実況をしてくれるYouTuberは、ゲームのプレイ動画を編集して投稿してくれます。本来ならば、キャラクターのレベル上げをしたり、モンスターを倒してお金を稼いだりするだけの要は”レベ上げ期間”があったりするんですが、動画の場合はバッサリカット。「レベ上げが醍醐味だろ!」とお叱りを受けるかもしれませんが、できるだけ早くストーリーを進めて欲しい人からしたら大助かりです。

さらにYouTubeでは再生スピードも調整できるので、僕は全ての動画を2倍再生で観ました。僕が観たのは牛沢さんという実況者の方で、クリアまでの全動画本数が107本、一つの動画が25分前後なので、22時間ほどで全て視聴することができました。

編集で削減している時間と2倍再生での視聴を加味すると、実況者の実際のプレイ時間の1/5くらいの時間でクリアできました。

実況者が面白いので観ていて楽しい

そしてなんと言っても観ていて楽しいんです。ゲーム自体が楽しいのは当然なんですが、ゲームの上手い実況者がプレイすることで更に楽しくなるんですね。

僕自身ドラクエの5と8は昔自分でプレイしていたんですが、他のシリーズはやったことがありませんでした。ただゲーム実況者って他のシリーズもやりこんでるんで、プレイしながら他のシリーズでも登場した小ネタを解説してくれたり、ゲーマーならではの目線で話してくれたりするので、観てるだけでも全然飽きません。

個人的にゲームは観る専門でいい

ゲームファンからしたら、「自力でストーリーを進めたって達成感ないでしょ?」って思うかも知れませんが、僕個人に関していうと、100時間かけてMAXのクリア体験を得るより、1/5の時間で手軽にゲームを擬似体験できる方が良いです。

サッカーや野球だって、自分が試合をしなくても、スポーツ観戦は楽しめますよね。e-sportsも盛んなこの時代。自分のゲームとの関わり方は、観戦でいいとはっきり思いました。

ゲーム実況のプラットフォームとそれぞれの特徴

ゲーム実況のプラットフォームは様々です。”観たい”ゲームを探す時は以下のプラットフォームで探してみてください。

  • YouTube
  • OPENREC
  • Twitch
  • nionico

YouTube

みなさんご存知YouTubeです。元々はニコニコ動画でゲーム実況をしていた配信者も移ってきていて、豊富なコンテンツが視聴できるプラットフォーム。

OPENREC

サイバーエージェントの子会社が提供する日本人向けのゲーム実況配信プラットフォーム。ゲーム実況に特化したプラットフォームで、放送権限を与えられた人のみしか配信できないので、配信の質は高いです。ゲーム実況やゲーム関連のオリジナル番組、e-sport大会が無料で視聴できます。

最新のHD画質のゲームにも対応できる高画質で、コメント機能を通じてリアルタイムで配信者や視聴者で交流できるのも特徴です。

Twitch

全世界規模でみれば1億人を超える視聴者がいるといわれる巨大ゲーム実況配信プラットフォームで、提供しているのはAmazonです。世界トップレベルのシェアを誇っており世界トップのゲームプレイヤーが集います。

niconico

日本人ユーザー数が圧倒的に多いプラットフォーム。ニコニコならではのコメントが画面に映る仕様なので、視聴者同士の交流も可能。ニコニコ動画を見るためにはユーザー登録が必要。最近は、配信者がYouTubeに移っているようです。

まとめ

いかがでしたか?最近では、e-sportsも世界的に盛り上がっていて、ゲーム実況者もれっきとした仕事として成り立っています。RPGに限らず、格闘ゲームやスマホゲームにおいても、プロの実況者がいます。

自分がプレイしなくても、ゲームと喋りのプロが実況する動画を”視聴”するのも一つのエンターテインメントです。「遊んでみたかったけど、ゲームをする時間がない」という方はぜひゲーム実況を観戦してみてください。

今回はゲーム実況について書きましたが、今後e-sportsに関しても書いてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク


当ブログではSTORK(ストーク)を使用しています。完成度が高くモバイルファーストなブログデザインが特徴的で、初心者におすすめのブログテーマです。


ABOUTこの記事をかいた人

たいと

ニューヨークに留学中の24歳。NY州立大学美術史専攻。2019年8月にコペンハーゲンでのアイアンマンレースを完走する為にトレーニング中。趣味は美術館巡り。