新宿アートナイトを開催 ~LEGOはクリエイティブを育む~

The following two tabs change content below.
たいと

たいと

手作りのオーバーオールで放浪する手ぶら旅人。2018年夏〜世界一周手ぶら旅予定。旅×表現をテーマに脳内をアウトプットします。

こんにちは。たいと(@taito212)です。

先日、六本木アートナイトというのが開催されたのをご存知ですか?

「六本木アートナイト」とは、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、大都市東京に置ける街づくりの先駆的なモデル創出を目的に開催する、一夜限りのアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木を舞台に、現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンス等の多様な作品を街なかに点在させ、非日常な一夜限りの体験を作り出す。

ーイベントHPの開催概要から引用ー

アジアを中心に世界中からいろんなアーティストが集まり、六本木の町全体を美術館に見立てて、夜を徹してアートを楽しむというこのイベント。

先週は自分の中でアートウィークでして、森美術館と新国立美術館で同時開催されている「東南アジアの現代アート:サンシャワー展」にも、21-21 DESIGN SITEの「そこまでやるか展」にも行ってきて、週の終わりにこの六本木アートナイトで締めくくろうと意気込んでいたので、めちゃめちゃ行きたかったんですが、結局行けませんでした。

というのも土曜日は新宿旅Barあちゃあちゃの店長をしていて、どうしても外せなかったんです。

新宿アートナイトの始まり

六本木アートナイトが土曜日の夜限定なんて・・・・。

僕が、バーの営業が始まる前にふて寝をしていると、どこからともなく声が聞こえました。

だれか
おい!起きろ! 
・・・・???
だれか
お前、六本木アートナイトに行けなかったくらいで、落ち込んでふて寝してんのか。傑作だな。 

僕は目を開けて、声の方を見ると、テーブルの上に見慣れないLEGOボックスがあり、その上から小さい男が立っていました。

き、君は誰?
マイク
俺はマイクだ。お前の想像力のなさにはつくづく呆れるぞ。貸してみろ。おい、みんな!ちょっと手伝ってくれ。 

そういうとマイクはテーブルの上に置いてあった六本木アートナイトのパンフレットを取り、仲間を呼んで、なにやら作業を始めました。

おいおい。なにしてんだよ。

動き回る小人たちはパンフレットにある”六本木”の文字を解体し始めました。しばらく彼らの動きを見守っていると、マイクは作業が終わったのか、パンフレットを僕に突き出して言いました。

マイク
ないものは作れ。だろ。今日は記念すべき新宿アートナイトだ。(ドン) 
ばりばりパクってる・・・www
マイク
優れたアーティストは模倣する。偉大なアーティストは盗むんだよ!
それは!ピカソの名言・・。その言葉も盗んだんだねw
マイク
偉大だろ?

マイクは自信たっぷりに言いました。

新宿アートナイトって一体なにをするのさ??
マイク
説明しよう!新宿アートナイトとは・・・・

新宿アートナイトとは

「新宿アートナイト」とは、新宿旅Barあちゃあちゃで予告もなく開催された一夜限りのアートの饗宴。LEGOブロックで童心に戻って遊ぼうってイベント。 ーマイクー

LEGOで遊ぶのかよ・・・w
マイク
当たり前だろ!!俺が同業他社のダイヤブロックとかナノブロックで遊ぼうなんて言い出すと思ったのか?
いや、そうじゃなくって・・
マイク
とにかくだ!騙されたと思って、一旦LEGOを出してみろ。俺が今日持ってきたのは、LEGO CLASSICという一番スタンダードなものだ。今回はこの部品だけが入っているモデルを使って、”お前が住みたい街”を作れ。
街??街を作れって言ったって・・。それならLEGOのSTAR WARSのモデルのやつとかの方がやりやすいよ。
マイク
アホか!最近、そういった完成図が決まっているLEGOのモデルもあるがあんなもんはクソ喰らえだ。完成に向けて積み上げるなんて、予定調和だけの作業でしかない。そう思わないかい? 
そんなもんかなぁ・・。
マイク
お前のクリエイティビティはLEGOによってもっと伸びる。今言えることはそれだけだ。
クリエイティビティ??よく分かんないけど、とりあえずやってみるか。

僕は、マイクの言われた通りにLEGOを出して街を作ることにしました。その時、店にきたお客さん(友人)達と3人でLEGOで遊ぶことにしました。

”お酒を交わしながら、大人3人が薄暗いバーでLEGOを作る”という謎の図・・・。

ただ、久しぶりにLEGOに触れ、黙々と作っていると次第に楽しくなってきました。

LEGOに熱中し始めた大人たち 〜活性化したクリエイティブ〜

3人でLEGOを積んでいきました。何かを作ろうと決めたわけでもなく。

一人は不安定な階段をひたすら作り続け。

一人はなにやら生物を生み出したがり。

僕は、必死にその不安定な階段に土台を作ったり、壊れた建物の再建をしたりしていました。

3人で思い思いの建造物を作っているうちに、それぞれのこだわりや作りたいものも出てきました。

誰かが他の人の近くにあったパーツを取ろうとしたりすると、「これ私のだよ!!」と駄々をこねる童心が見え隠れしたり。まさに子供の頃にもどってLEGO遊びに熱中し出しました。

 

マイク
なかなかセンスあるじゃないか。
あ、マイク。LEGO楽しいよ。でも部品が少し足りないんだ。この四角いブロックはもっとないのかい?
マイク
残念だが、部品はそれしかない。なんとかするんだな。制限っていうのは、さらなるクリエイティブを生む。部品が足りないんだとしたら、別の部分から持ってこなくちゃだな。

マイクにそう言われ、僕は最初の方に作ったブロックの建造物の一部を崩して、作りたかった階段に補填しました。すると、今まで作り上げてきた街が全く違った造形になりました。

マイク
おもしろいだろ?手放すと新しいものを得られるんだぜ。破壊があるから、新しい創造が楽しくなるんだ。 
なるほど!やってるうちにどんどん作りたいものが出てくるね。
マイク
いいことに気づいたな。アイデアってもんは、手を動かし始めてから、浮かんでくるもんなんだ。やってるうちに閃いたり、作ってたものを別のところに繋げたらうまくいったり。それは、LEGOに限った話じゃないだろ?お前、一生懸命階段の土台作ったり、街の補正をしてたなw LEGOで遊ぶと想像力を使うだろ?思い思いのものを簡単に形にする必要があるからだ。そして、同時にみんなで遊ぶと共創力を養う。お前は、遊びの中で自分なりに描いた理想の街を作るために、必要な作業を見つけて行動に移していたんだ。

確かにマイクのいう通りだ。僕はLEGOが実はいろんなことを気づかせてくれることを実感した。

マイク
LEGOを子供のおもちゃだなんて舐めちゃいけないって気づいただろ??実はLEGOは右脳と左脳の活性化をするのにもってこいなんだ。凝り固まった大人の脳をほぐし、思考を可視化する力がある。お前、LSPって知ってるか?
LSP・・?何か危ない薬の一種かな?
マイク
アホか!それはLSDだ。俺が言ってるのは、LSP(レゴ・シリアス・プレイ)だ!では、説明しようLSPとは・・・

LSP(レゴ・シリアス・プレイ)とは 〜ビジネスシーンで使われるLEGO〜

「レゴ・シリアス・プレイ(以下LSP)」とは、元デンマーク・レゴ社の教育事業部門開発責任者のロバート・ラスムセン氏が2001年に開発した、右脳(感性)を活性化する問題解決手法です。

ビジネスの場において、個人の価値観やビジョンといった形のないものを、LEGOを使って手を動かしながら視覚化して行きます。その出来上がったものを言語化することによって、新しい発想を得られるというものです。

『人はモノを作るとき新たな知識を得る』というマサチューセッツ工科大学の学説がベースになっていて、右脳と左脳を使ったアプローチで物事を考えることができるため、画期的なワークショップとして既に博報堂などの広告代理店や、日立といった大手メーカーがキャリアデザインのイベントでも行われています。

レゴ・シリアス・プレイの流れ

LSPはグループワークです。ファシリテーターが出した課題に沿って、LEGOで作品を作り、説明します。その後、メンバーで質問し合います。

① ファシリテーターが問いを立てる

(例)”会社の理想像”を作ってください。

②作品を作り、自分の作品について説明する

(例)
この外に向かって、広がる階段は会社の視野が世界に向いていることを表しています。
ここの赤色はメンバーの情熱を表しています。・・・など。

③グループ全員の作品を並べる

グループの作品を並べ、関係性を繋いでいきます。共通のイメージを持っていたもの、似たようなもの、相反するものなど、それぞれの心の中にあったイメージが視覚化されます。

④作品を前に対話を行う

お互いに作品に対するさらなる質問や自分の作品に込めたイメージをより深く共有します。作品づくりの中で得たビジョンをどう会社やグループに落とし込んでいくかを議論します。

まとめ

マイク
LEGOってすごいだろ?このLSP、あのNASAでもやってんだぜ。LEGOにはビジネスで必要な要素もたくさん詰まってる。
驚いたよ。作品を作りながら考えることで、アイデアが”見える化”するんだね。
マイク
そうだ。最後に、大事なことを教えてやろう。お前もアイデアに困ったり、悩んだり時があるだろう。そんな時は、「よく遊べ(Leg Godt)」。これは、デンマーク語で、LEGOの社名の由来にもなった言葉だ。

大人は忘れがちだが、大事なことだ。遊びに正解なんてない。遊ぶ中で、やりたいことに気づき、アイデアを得て、想像と破壊を繰り返しながら、イメージは現実化していくんだ。

アイデアに行き詰まったら、立ち止まって「よく遊べ」。想像力を使うんだ。すると見えなかったものが、見えてくる。それでは君の大いなる活躍を願っているぞ。

あ、ありがとう、マイク泣

※ストーリーはフィクションです。

って訳で、バーの営業中にLEGOで遊んだら、いろんなことに気づきました。「遊び」と「想像力」は大事にしていきたいです。

近々、LSPのイベントもしたいなぁ。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。