今Twitterで話題の「応援する人」ってなんなの?気になる身元を徹底調査してみた。

こんにちは、ニューヨーク留学中のたいと(@taito212)です。

つい最近の記事で、「NYにシェアハウスを立ち上げます」という発表をしました。すると、こんなツイートが・・・。

たいと
なんだ!?頼んでもねぇのに勝手に応援されてるんだが・・・。

実は彼、最近「応援する人」という肩書きであのイケハヤをスポンサーにつけ、初心者ブロガーの応援したり、オンラインで本を無料であげたりと、Twitter、ブログ界隈でアゲアゲの人物らしいです。

たいと
なんだコイツ。年下のくせにいけ好かねえ・・笑

僕とて一応ブログを書いている身。発信のすべはあるわけです。

小2の時からサッカーをしていた僕は、いつもコーチに「ボールを取られたら、取り返せ。ゴールを決められたら決め返せ」と教わり続けてきました。

「やられたらやり返す。」残酷に聞こえますが、それは社会の常。一足先に勝手応援されてしまったのだから、一矢報いてやりたい

やり返してやる!倍返しだ!

ってことで、応援する人についての記事を書いてみます。

応援する人って何?

「応援する人」の個人メディアくりえいとより無断借用

中村創(なかむらそう)/ 「応援する人」

199741日生まれ。挑戦する人や頑張ってる人を無条件に「応援する人」
大学生 (休学)×フリーランス(ブロガー)×事業家 (2018年都内でゲストハウス運営予定)の3つの肩書きを持っている。

たいと
まだ22才のくせに肩書き3つも持ってやがる・・・。肩書きを3つも持っていいのは、高城剛とビートたけしだけだろ。

「無条件に人を応援する」そうです。そんなことあります?エイプリールに生まれただなんて、存在がなんとも嘘くさいやつです。

彼が実際どんな人生を送ってきたのか、ざっと紹介したいと思います。ざっとですよ。ざーーーっと。

中村創の経歴

大学入学後、バックパッカーデビュー

大学に入学してからの夏休みに東南アジアをバックパッカーとして旅をしたことから、旅やゲストハウスに興味を持ち始めたとのこと。

フロリダでディズニー留学

「応援する人」の個人メディアくりえいとより無断借用

大学2年の夏には、入学当初からの目標であったフロリダのディズニーワールドのインターンシップ留学へ。

たいと
フロリダディズニーでインターンとかおしゃれかよ。

帰国後、京都で10日間のヴィパッサナー瞑想をしたり、北海道で農業をしたり。場所にとらわれず、興味のあることを次々と経験してきました。

プロブロガー沖ケイタさんのハイパーアシスタントに任命

そしてなんと、2017年7月末に「ハイパーメモメモ」を運営するプロブロガー沖ケイタさん(@namakemono0309)のハイパーアシスタントに任命。同メディアで記事を執筆する傍ら、自身のブログくりえいとも運営。それからブロガーを名乗って活動を始めたそうです。

最近の活動

そんな中村創ですが、特に4月に入ってからはノリに乗っているようでした。4月3日には、驚きのツイートが。

たいと
え、マジか。イケハヤって、あのイケハヤ?あのハンチングの?

って思いますが、確かにブログを見るとイケハヤがスポンサーになっていました。さらにさらに。

その数日後、中村創自分自身が初心者ブロガーのスポンサーになったんです。

たいと
なに?”応援”ってウイルスかなんかなの?周りに感染して循環するもんなの?

それから彼は「応援する人」として、ブロガーの記事をコメント付きで拡散したり、プロジェクトをRTして拡散するといった形で怒涛の応援ラッシュを続けています

そんな中村創の試みに感化された人たちが、同じように記事を拡散したり。

旅業界では知らない人はいないTABIPPOも中村創オマージュ企画を公式Twitterにて行っています。

応援する人ってマジ?

そんなこんなで、勢いにノッている「応援する人」ですが、「ほんまに応援してんの?」って思いますよね。

たいと
週に2回くらい気が向いた時に、テキトーにブログRTしてるだけじゃないの?

僕のツイートを”応援”してくれた人に対して恩を仇で返すようですが、彼のツイッターを監視してやりましたw

たいと
ちゃんと応援してやがる・・・

さすがですね。ちゃんと有言実行してました。Twitterを見ていると「応援する人」に応援された人のこんな声が。

応援されることで、人に喜んでもらっているのを目のあたりにしました。

たいと
なんか羨ましいぞ・・・w

そしてさらには・・・、応援することで、自分も応援されていたんです。

たいと
・・・・・あいつ、まぁまぁやるじゃねえか。

応援する人のこれから

中村創は以前Twitterでこんなことを言っていました。

僕、去年の10月にSarahahっていう匿名サービスでアンチに叩かれまくったんです。

「ブロガーって名乗るな。センスねえ。全部中途半端男。」

こんな批判をされて嫌な気持ちでしかなかったので、少なくとも僕は何かに挑戦する人の背中を押して、応援してあげる存在でありたい

たいと
批判をされて嫌な気持ちでしかなかったので、少なくとも僕は何かに挑戦する人の背中を押して、応援してあげる存在でありたい。」かっけぇよ。お前かっこ良すぎるよ。電車の中で口に出して読んだよ!

そんな彼は、今年の夏、ゲストハウス「Takuand」をオープンすべく、今準備を進めているそうです。海外での経験やディズニーでの経験、そして応援する人としての活動が全て活かされて素敵なゲストハウスになるんではないかと。

たいと
俺も応援されたし、これからも応援してやるか。チッ。

ゲストハウスできたら遊び行きます。

⬇︎「応援する人」中村創が運営するブログ・Twitterはこちら⬇︎

中村創公式ブログ「くりえいと」
中村創のTwitterアカウント

この記事を読んだ人におすすめ⬇︎

【インタビュー】「モネのように生きたい」ニューヨークに住む19歳の美大生のこれまでとこれから。

現在ニューヨークでのシェアハウス立ち上げメンバーを募集しています⬇︎

立ち上げメンバー募集!ニューヨークで夢に挑む若者を応援するシェアハウスを作ります!

この記事を書いた人⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

たいと

ニューヨークの大学に留学中の23歳。 絵は描けないけど美大生。 『アートをもっと身近に』をテーマにアウトプット。海外生活や旅のことも書きます。 現在、ニューヨークで若者のクリエイターコミュニティを運営中。