レッドブル主催『CAN YOU MAKE IT?』のファイナリスト候補の動画が素敵すぎた

The following two tabs change content below.
たいと

たいと

ニューヨークの大学に留学中の23歳。 絵は描けないけど美大生。 『アートをもっと身近に』をテーマにアウトプット。海外生活や旅のことも書きます。 現在、ニューヨークでクリエイターの集まるシェアハウスを作るため尽力中。

こんにちは!たいと(@taito212)です。

突然ですが、あのレッドブルが主催しているCAN YOU MAKE IT?っていうイベントを知ってますか?

CAN YOU MAKE IT?2018とは

世界60カ国以上から200人以上の学生が参加し、レッドブルを通貨として物々交換しながら、2018年4月10日~4月17日の間、ヨーロッパ諸国を旅します。自分たちの個性を活かし、作戦を立てながら進んでいく冒険の旅です。

この旅では、『一生ものの冒険を』をテーマに、学生で構成された3人のチームで、”もし携帯もクレジットカードも現金もなかったら、あなたはヨーロッパ諸国をレッドブルだけを通貨として物々交換しながら、アムステルダムまで7日間で到着できる?”というチャレンジに挑みます。

CAN YOU MAKE IT?2018の内容

投票で選ばれたチームは、5つのスタートポイントの一つに招待されます。開始地点についたら、現金・電話・クレジットカードを全て渡し、それと引き換えに24本のレッドブルとデータ通信無制限のスマートフォンを受け取ります。そして2018年4月に全チームが同時にスタートして、アムステルダムまで一週間で辿り着かないといけません。旅の途中、各地点でチェックポイントがあるので、そこで応援してくれている人たちに向けて、旅の写真や動画を投稿したり、アドベンチャーリストのミッションをこなしたりしながら進んでいきます。

ついにファイナリスト候補が選出!

このイベントに参加するため、世界中から集まったおよそ2万チームが集まりました。各チームは約1分間の自分たちの紹介動画を作り、Webでの公開投票でファイナリストが決定します。

先日、2月15日に投票が終了し、ファイナリスト”候補”が選出されました。

この中でもっともクリエイティブでガッツのあるチームが最終的にファイナリストとして選出され、冒険に参加する権利を勝ち取るというわけです。(ファイナリストの決定は、2018年3月6日)

たいと
世界中からアクティブな旅人が集まるなんてロマンありすぎる・・・

ファイナリスト候補の動画が素敵すぎる!

世界中からどんなチームが集まっているんだろう?

って気になりませんか?

一つのテーマで、それぞれのアイデンティティを凝縮した若き挑戦者たちのビデオ。

これは、観るしか!ってことで、実際にCAN YOU MAKE IT?の特設サイトからファイナリスト候補の動画を観てみました。

各国ごとに国の特徴だったり、若者なりのアイデアに溢れてて、本当に個性豊かなんですよ。

特に印象に残ったものを紹介しますね。

観てるだけで、旅してる気分になれる動画ばかりですよ!

ファイナリスト候補のおすすめムービー13選

スペイン

台湾

台湾でもバラバラの場所から集まったフォトグラファーチーム。台湾の摩天楼を美しく切り取ったタイムラプスが最高です。学生とは思えないクオリティ!

インド

インドのボリウッド映画さながらの音楽で、自己紹介の時に画像が止まるとカットとかもインド映画っぽくて好き。動画も低予算で作った感が逆に応援したくなりますね。このインド人の3人組だったら、きっとうまくいく!笑

マレーシア

こちらはTEAM3Ringgit。マレーシアの通貨から名前をとってますね。マレーシアの観光名所や自然を舞台に撮影していて、観てて楽しい!

アメリカ

チームミズーリ。僕の前の大学がミズーリだったんで、贔屓目でw アメリカの大自然を綺麗に観せていて素晴らしい!

ブラジル

ブラジルの大自然を舞台にした動画に、ナレーションがついてます。スポーツメーカーのCMみたいw

エジプト

これもまた独特w ストーリー仕立てになっていて、人質に捕らえられたメンバーの1人を、残りの2人が馬に乗って助けに行くっていう動画です。音楽もエキゾチックでエジプトならでは。砂漠やピラミッドを舞台にしているのも良き!

チェコ


音楽といい、最初の自転車のシーンといい、3人のマスコット感が可愛いw めちゃめちゃ雑なCGで世界を飛び回ります!w

香港

香港のストリートや百万ドルの夜景など、香港らしさたっぷりのムービー。

キエフ

自己紹介が、スノーボーダー、ウェイクボーダー、ただのポンコツっていうとにかく仲の良さそうな3人。それにしても寒そうですね!

韓国

韓国の名所を集めた動画。ソウルを観光した気分になれます。チープなダンスも一周回ってキュート。

フィンランド

こちらもおバカな3人。凍った湖を切り抜いて、裸で浸かってますw 寒い中で焚き火して、ソーセージ食べて。なんだかフィンランドの暮らしがうかがえます。

日本

今までのファイナリスト候補を観てもわかるように、国のアイデンティティって、海外から観ると特に印象に残るんで、日本のイメージである忍者をコンセプトにしてる3NINJA!いいですね!

3NINJA!の他にも、日本からは20組のチームがファイナリスト候補に残ってます。その他の日本から挑戦チーム

この中から、3月6日には3チームに絞られます。どれも魅力的なチームですが、ファイナリストに選ばれるチームには日本代表として頑張って欲しいですね。

まとめ

いかがでしたか?

それぞれの国のいいところがぎゅっと詰まっていて、どの動画も魅力たっぷり。動画を観るだけで、世界中の観光名所を旅したような気分になれたんじゃないでしょうか。

いろんな国々の学生の日常の一コマが垣間見えたり、観光地が登場したり。その国らしさって動画に表れるものですね。

世界中からどんなチームがファイナリストに選ばれるか楽しみです。

それでは、この辺で。

バイバイ。

ABOUTこの記事をかいた人

たいと

ニューヨークの大学に留学中の23歳。 絵は描けないけど美大生。 『アートをもっと身近に』をテーマにアウトプット。海外生活や旅のことも書きます。 現在、ニューヨークでクリエイターの集まるシェアハウスを作るため尽力中。